HOME > 示談交渉の費用について

示談交渉の費用について

当事務所で示談交渉のご依頼をいただいた場合、料金設定は以下のとおりです。

1. 弁護士費用特約がついている場合

ご加入の任意保険に弁護士費用特約が付いている場合の費用です。


この場合、原則としてご本人の負担金はありません。相談料・着手金・報酬金とも原則として、日本弁護士連合会リーガルアクセスセンター(LAC)基準に従い、保険会社に請求させていただきます。

LAC基準の概要は以下の通りです。

 

相談料(消費税含む)

・相談のみの場合は、無料

・受任した場合は、1時間あたり1万800円

 

着手金(消費税含む)

受任時の資料により計算される
依頼者が受けるべき経済的利益の額
報酬
125万円以下の場合 10万8,000円
300万円以下の場合 8.64%
300万円を超え3000万円以下の場合 5.4%+9万7,200円
3000万円を超え3億円以下の場合 3.24%+74万5,200円

報酬金(消費税含む)

依頼者が得られた経済的利益の額 報酬
300万円以下の場合 17.28%
300万円を超え3000万円以下の場合 10.8%+19万4,400円
3000万円を超え3億円以下の場合 6.48%+149万400円

※後遺障害等級結果に対する異議を申し立て、その異議が認められたこと により増額した部分については増額分の37.8%(消費税含む。)を報酬としていただきます。

注) 事務手続上、上記LAC基準の範囲内で着手金及び報酬金の計算方法を簡略化させて頂く場合があります。

例) 着手金を216,000円とし、事件終了後経済的利益が明らかになったのち、LAC基準にあてはめた着手金・報酬金合計金額から受領済着手金を控除した残額を報酬金として請求させていただく方法等。

弁護士費用特約を利用しても原則として事故としてカウントされません(ノーカウント)。この場合、保険等級の変更や保険料の値上がりはありませんので、安心して利用頂けます。

2. 弁護士費用特約がついていない場合

ご加入の任意保険に弁護士費用特約が付いていない場合の費用です。


相談料

相談料0円 

初回相談料は、無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

着手金

相談料0円

ご依頼者の負担をなるべく少なくするため、着手金は無料とさせて頂いております。

報酬金(消費税含む)

完全後払い制

後遺障害認定 報酬
1~14級 216,000円+回収額の10.8%
上記以外 216,000円+回収額の10.8%

※後遺障害等級結果に対する異議を申し立て、その異議が認められたこと により増額した部分については増額分の37.8%(消費税含む。)を報酬としていただきます。

なお、報酬金は示談などにより回収できた金額の内からお支払いいただきます。また、訴訟による解決の場合には、別途ご相談させていただく場合があります。

当事務所にご依頼いただいた場合、相談料と着手金は無料となり、解決後示談金等からお支払いいただくため、委任時にかかる費用はございません。


またこのように、報酬金は回収できた金額の中からいただくことになります。そのため、多くの場合は、回収できた金額以上に弁護士費用がかかることはありません(当初から弁護士費用が示談金を上回る恐れがある場合には、予めお知らせいたします)。

費用をかけてでも弁護士に依頼するメリット

「弁護士は高くつきそう」
「弁護士に費用をかけると、受取れる金額が減る」
「自分で交渉したほうが得なのでは」

そのような考えから、弁護士に相談することをためらってはいませんか?

弁護士に依頼することで、受取れる金額が少なくなるとは限りません。むしろ、弁護士に頼んだほうが、弁護士費用を差し引いても結果として多く受取れる場合もあります。

なぜなら、保険会社から提示される示談金の金額は、正当な賠償金額より低額な場合があるからです。そのため、交通事故の示談交渉に詳しい弁護士が介入し、交渉を進めることで、正当な金額の賠償金を受取れる可能性が高くなるのです。



算定基準


被害を受けられた方が加入する損害保険に弁護士費用特約が付いている場合には、原則として弁護士費用は保険会社が負担してくれます。
この場合、被害者が弁護士費用を負担する必要はありません。

弁護士費用特約が付いていない場合でも、当事務所では、具体的事故の内容等をうかがったうえで、できるだけ「賠償金よりも弁護士に支払う金額の方が高くつく」ことがないよう、十分なご説明のうえで、納得いただいてから着手いたしますのでご安心ください。


保険会社との交渉に煩わされるストレスから解放されるためにも、まずはご相談ください。当事務所では、交通事故の示談交渉に詳しい弁護士が、あなたのご相談をお待ちしています。

※特殊なケースである場合など、事故の内容によっては、お引受けできない場合もありますのでご了承ください。



お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

個別相談ご予約はこちら

ご質問・お問い合わせはこちら